小説ブーム再熱!直木賞や本屋大賞をたくさん読みたい

子供のころから本を読むのが好きで、趣味は何かと聞かれたら迷わず「読書」と答えてきました。学生の頃にはおこづかいはほとんど本に費やしていたし、図書館にも頻繁に通っては何冊も借りていたものです。

それがいつの頃からかあまり本を読まなくなったことに気が付きました。あんなに夢中になって、時間があれば本を読み、時間がなくても無理やり時間を作り出しては読書をしていたというのに。昔は長い話であればあるほど読みごたえを感じて、果敢に挑戦していました。ところが最近では、ちょっと長い小説を読もうとすると、すぐにへこたれてしまって読み続けることができないんです。

もしかして、読書にも体力が必要なんでしょうか。若かったからこそ、あんなに苦も無く食べるように本を読むことができたんだろうか、そんな風にも思ってしまいます。それでも、本を読まない人生なんてもったいない、そんな風にも思います。

他にも楽しいことはたくさんあるけれど、それでも私の人生の中から本というものを無くしたくはないなと改めて思います。特に、もっと年を取った時に、身体を使ったりする趣味が出来なくなった時に、読書は欠かせない趣味だと思います。

とはいえ、最近では本屋や図書館に行くことも少なくなりました。以前は愛読していた小説関連の雑誌も買わなくなって、最近の本の世界での流行りとかも分からなくなってしまいました。今売れている小説はどんなものなのか、面白い小説は何なのかも分かりません。

どんな本を読んだらいいのか、というところからつまづいています。とりあえず、直木賞や本屋大賞などの最近の受賞作を本屋で探してみようかなと思っています。もしかしたら、若い頃に感じていた読書熱みたいなものを再び感じることができるような、そんな面白い小説に出会えるかもしれないなと期待しています。

ネットで小説が安く買える

小説と言えば、ブックオフや古本屋で安くなっているのを買うイメージですが、今の時代はネットで簡単に購入することができます。

私は、小説を買うためだけにクレジットカードを作りました。ネットショッピングを快適に行うにはやっぱりクレカは必須です。別に一般カードでも良かったのですが、見栄を張ってゴールドカードを作りました。

今は、インビテーションなしで発行できるゴールドカードもあるんですね。年会費が安いのにポイント還元率が高いカードもあるのでネットユーザーの方は是非ゴールドカードを検討してみてください。

ETCカードが年会費無料で持てるおすすめクレジットカード

保存

保存

保存

保存

保存